犬が床を舐める理由

サイトへのご感想ありがとうございます。励みになります。
 
さて、本題に参ります。犬が床を舐める理由についても、いくつかあります。また、床を舐める行為を繰り返すことで、「クセ」になってしまっている場合もあります。

要求・不満があり、ストレスで床を舐めている

犬が何か不満や要求があるとき、我慢をしている場合に床を舐めることがあります。
 
例えば、

  • お腹が減っている
  • 散歩(運動量)が足りない
  • 飼い主さんに構ってもらえていない、もっと構ってほしい
  • 一人遊びのおもちゃなどがなく、暇を持て余している

などでしょうか。
 
大人しい性格の犬に多い印象があります。ストレスを発散する方法を吠えたり、物にあたるといった事ではなく、「床を舐める」事にしているのです。
 
この場合は、不満や要求を満たしてあげる必要があります。ただし、「床を舐めだした」ら要求を満たしてあげることはNGです。床を舐めていない時に要求を満たしてあげましょう。
 
例えば、

  • 食事量が適正より少ない。少し増やしても問題ない場合は、食事量を増やしてあげる。
  • 全体の食事量は増やさないけれど、一回の食事量を減らし、食事の回数を増やす。
  • 食事の仕方を時間のかかる方法にして、いつも通りの食事量で満腹感を強くする。
    (ペットボトルにご飯を入れて、転がすとご飯が出てくる、なんておもちゃを作ったご家庭もあります)
  • 散歩の時間や回数を増やす。
  • 散歩の内容を変えてみる。(公園に立ち寄り、フリスビーなどの運動を多くする)
  • 散歩の後にスキンシップを増やす。
  • スキンシップの時間を設ける。
  • 一人遊びのおもちゃを与える。
  • 遊びの時間を設ける。

などでしょうか。
 
床を舐めた際に、思わず犬に声をかけてしまいがちですが、良くありません。「床を舐める」=「飼い主さんに構ってもらえる」という紐づけがされてしまいます。「甘噛み」に対するしつけの時のように、短く犬が驚くくらいの音量で「あ”!」等と叫び犬を驚かせて床を舐めるのを一瞬でも中断させます。そうして一時的に犬がいない部屋に移動しましょう。
 
飼い主さんがいなくなると舐めるのを止めるのであれば、「床を舐める」→「飼い主さんがいなくなる」という負の弱化のしつけが有効です。
 
もし、飼い主さんがいなくても舐めるのであれば、天災を装ってやめさせるのが良いでしょう。
 
関連記事

オペラント条件付け:4つのパターン
オペラント条件付け:4つの学習パターン
2017.9.12
4つの学習パターンの前に 早速学習パターンをご紹介!と行きたいのですが、少々難しい語句が出てきますので、先にご説明します。 強化刺激(好子・強化子とも言います) ⇒ご褒美のことを指します。「褒められた」「お小遣いをもらった」「反響があった」などなど。 嫌悪刺激(嫌子・罰子とも言います) ⇒罰や、行...…
ほめる・叱るとは?
褒める意味・叱る意味、犬の正しい褒め方
2017.9.11
褒める意味・叱る意味って? 褒める意味・叱る意味・・・わかってますよ! と思われたでしょう。それでも、一度褒める意味・叱る意味を考えてみてください。 褒める意味:良い行動を伸ばすため 叱る意味:良くない行動を抑えるため くれぐれも、この目的を忘れないでください。何故このことを再確認したのか、とい...…

 


床に落とした食べ物・飲み物の匂いがするため床を舐めている

犬が、床に落とした食べ物や飲み物の匂いを敏感にキャッチしている場合です。「美味しそうな匂いがする!舐めてみよう!」というわけです。
 
この場合は、まずは食べ物を落とした時はしっかり掃除をすることが大切です。また、犬の食餌が落ちているのなら、犬の食後に床を掃除しましょう。
 
それでも床を舐める場合は、ビターアップルを塗ってみることもおすすめです。これは、ペットショップなどで販売している、甘噛みや噛んだり舐めてほしくない場所に塗布するグッズです。
 
また、人がいない(と犬が思っている)場合に床を舐めている場合は、天災を装ってやめさせるのも良いでしょう。
 
関連記事

ほめる・叱るとは?
褒める意味・叱る意味、犬の正しい褒め方
2017.9.11
褒める意味・叱る意味って? 褒める意味・叱る意味・・・わかってますよ! と思われたでしょう。それでも、一度褒める意味・叱る意味を考えてみてください。 褒める意味:良い行動を伸ばすため 叱る意味:良くない行動を抑えるため くれぐれも、この目的を忘れないでください。何故このことを再確認したのか、とい...…

癖になってしまって床を舐めている

既に床を舐める原因が除かれているのに、犬が床を舐めている場合、床を舐めることが癖になっていることが考えられます。特に理由はないけど、何となく舐めているといった感じです。
 
このような場合は、ビターアップルを使用する事がおすすめです。
 
また、床を舐め始めたときに、「甘噛み」に対するしつけの時のように、短く犬が驚くくらいの音量で「あ”!」等と叫び、犬が床を舐めるのを一瞬中断させます。
そうして一時的に犬がいない部屋に移動しましょう。
 
飼い主さんがいなくなると舐めるのを止めるのであれば、「床を舐める」→「飼い主さんがいなくなる」という負の弱化のしつけが有効です。
 
もし、飼い主さんがいなくても舐めるのであれば、天災を装ってやめさせるのが良いでしょう。
 
関連記事

オペラント条件付け:4つのパターン
オペラント条件付け:4つの学習パターン
2017.9.12
4つの学習パターンの前に 早速学習パターンをご紹介!と行きたいのですが、少々難しい語句が出てきますので、先にご説明します。 強化刺激(好子・強化子とも言います) ⇒ご褒美のことを指します。「褒められた」「お小遣いをもらった」「反響があった」などなど。 嫌悪刺激(嫌子・罰子とも言います) ⇒罰や、行...…
ほめる・叱るとは?
褒める意味・叱る意味、犬の正しい褒め方
2017.9.11
褒める意味・叱る意味って? 褒める意味・叱る意味・・・わかってますよ! と思われたでしょう。それでも、一度褒める意味・叱る意味を考えてみてください。 褒める意味:良い行動を伸ばすため 叱る意味:良くない行動を抑えるため くれぐれも、この目的を忘れないでください。何故このことを再確認したのか、とい...…

おすすめの記事
ハウスの教え方
一緒に生活するために必要なしつけ
犬にハウスをしつけるメリット 犬は本来、外敵から身を守るため、ある程度狭めの囲われた空間を好みます。ハウス(クレート)を安全な場所としつける...
いろいろな音に馴らすしつけ
一緒に生活するために必要なしつけ
いろいろな音になれる必要性 犬が様々な「音」になれていないと、どのような事が起こるのでしょうか。例を挙げてみましょう。   犬や猫の鳴き声を...
犬がトイレを失敗する理由
一緒に生活するために必要なしつけ
犬がトイレを失敗する理由には、しつけ不足以外にもいくつか理由があります。特に、今まできちんとトイレができていたのに、失敗するようになった場合...
古典的条件付け
学習パターン
2つの学習パターン 「学習」には、2つのパターンがあります。それが、「古典的条件付け」と「オペラント条件付け」です。   学習の大筋は同じで...
リードを引っ張るのをやめさせる
一緒に生活するために必要なしつけ
犬と散歩している時に、多くの人が悩むのが「犬がリードを引っ張っていく」ことです。   犬の力は存外強く、ミニチュア・ダックスフントやトイプー...
アイコンタクトのしつけ:準備
コミュニケーションをとる為のしつけ
アイコンタクトをとれるようになろう アイコンタクトを愛犬ととることによって、何が変わるのか。以前の記事でご説明したとおり、アイコンタクトはコ...
犬のリーダーになる
コミュニケーションをとる為のしつけ
犬と生活する上で、です。また、家族がいる場合は、家族全員が犬より上の立場であることが重要です。   これはなぜかというと、犬は本能で一緒に暮...
首輪の選び方
しつけのツール
「しつけ用首輪」に注意した選び方 良心的なペットショップではあまり見なくなった気がしますが、「しつけ用首輪」の中には犬に痛い思いをさせる物が...