犬のしつけは難しい。そう思いながら犬にしつけをしても上手くいきません。愛犬が進んで覚えたくなる犬のしつけを紹介します。愛犬と楽しみながら共に成長しませんか?

カテゴリー:コミュニケーションをとる為のしつけ

ルックアップ法

ルックアップ法画像

ルックアップ法とは ルックアップ法は、三浦健太さんが提唱する犬のしつけ方法です。 「犬の頭がグングンよくなる育て方」という本の中でこの方法が紹介され、有名になりました。 ルックアップ法を通して、飼い主が「強く優しい頼れるリーダ…

詳細を見る

お手

2016.03.26

お手 はコメントを受け付けていません。

お手画像

犬にお手を教える事は、人社会で生活をするためのルールというよりは、コミュニケーションの手段の一つという方がしっくりきます。 いわゆる、「芸」というものです。 犬が「芸」を覚えて、家族や友人に披露する事は、そう珍しいことではないと…

詳細を見る

犬のリーダーになる

犬のリーダーになる

犬と生活する上で、犬のリーダーになることは非常に重要です。 また、家族がいる場合は、家族全員が犬より上の立場であることが重要です。 これはなぜかというと、犬は本能で一緒に暮らす家族を「群れ」と考え生活しています。 群れの中…

詳細を見る

ストレスケア

ストレスケアも犬のしつけの一つ 犬も人と同様にストレスを感じます。 例えば留守番の時間、遊び道具がなくて暇でストレスを感じる。 一人ぼっちが寂しいタイプの犬だと、留守番の時間、一人で寂しくてストレスを感じる。 遊び好きの犬だと、…

詳細を見る

犬の名前・褒め言葉を覚える、アイコンタクトをとるしつけ

2015.02.13

犬の名前・褒め言葉を覚える、アイコンタクトをとるしつけ はコメントを受け付けていません。

褒め言葉・愛犬の名前を覚えるしつけの方法 1:環境を整える まずは、環境を整えます。最初は静かな環境・1対1で相対せる環境がよいでしょう。 2:覚えてもらう言葉を決める 一度にいろいろな言葉を順番に教えても、なかなかすぐには…

詳細を見る

アイコンタクトをとれるメリット

2015.02.12

アイコンタクトをとれるメリット はコメントを受け付けていません。

アイコンタクトをとれるようになろう アイコンタクトを愛犬ととることによって、何が変わるのか。 以前の記事でご説明したとおり、アイコンタクトはコミュニケーション手段の一つです。 犬との信頼関係を気づくうえでも重要な手段の一つとなります。…

詳細を見る

スポンサーリンク