犬のしつけは難しい。そう思いながら犬にしつけをしても上手くいきません。愛犬が進んで覚えたくなる犬のしつけを紹介します。愛犬と楽しみながら共に成長しませんか?

ごあいさつ

はじめまして、当サイト「犬のしつけ~愛犬が覚えたくなるしつけ方~」を御覧頂きありがとうございます。
サイトを運営している、しょうこと申します。

私は以前、動物看護を学ぶ専門学校に入学し、犬のしつけについても学びました。
私が通っていた学校には実習犬がいまして、お世話をしておりましたが、
自分自身も慣れないうちはしつけに悩みました。
それでも、実習犬とコミュニケーションがとれ、私自身もしつけをすることに慣れてからは、
ハンドサインのみでお座りを指示する事ができるようになりました。

卒業後、動物病院にて勤務した際、やはり犬のしつけに悩む飼い主さんをよくお見かけしました。
「他の犬を見ると興奮して吠えてしまう」「落ち着きが無く、マテができない」
「寂しがり屋で上手にお留守番ができない」などなど・・・
また、「本を読んでみたりもするけれど、イマイチよくわからない」という声をよくいただきました。

現在は、動物医療業界から離れましたが、少しでもお役に立てればと、
このサイトで犬のしつけ方法をご紹介しようという考えに至りました。

このサイトでは、愛犬がしつけを嫌がらない。そんな方法をご紹介します。
特別なコツは必要ありません。
例えるなれば、我々がこどもの頃とても億劫だった「勉強」。
どうすれば、楽しみ、進んで勉強したくなるでしょうか・・・?
愛犬がしつけを楽しみ、飼い主さんも楽しめるしつけ。一緒に考えてみませんか。